MF SOFTBOARDS

Mick Fanning  Softboards(ミックファニング・ソフトボード)


サーフィン大国オーストラリア・ゴールドコースト出身、3×世界チャンピオンに輝いた経歴を持つプロサーファー、MICK FANNING(ミック・ファニング)の考案・テストにより生まれた、新たなアイデアによって作られたSOFTBOARD ブランド。
トッププロがソフトボードに乗らない理由としても上げられる、従来のソフトボードが持つパフォーマンス性能の低さに着目した彼は、最先端のパフォーマンスボードの生産技術と素材をうまくブレンドする事で、解消できるのではないかと考えました。一般的なソフト(スポンジ)ボードとの決定的な違いは、AKU SHAPERでEPSフォームを削りカーボンを入れて、エポキシレジンでラミネート、サンディングをした上で、バキューム/シュリンクテクノロジーを駆使してデッキ面をソフト加工してある点。表面はソフト素材だが、中身はEPSボードという、画期的で新しい構造を持つSURFBOARDが誕生しました。
またの名を、”SOFT TOP” サーフボード。
乗り味は従来のソフトボードとは違い、格段に通常のサーフボードに近い性能を持っています。上級者はもちろんビギナーサーファーも、より通常のサーフボードに近いフィーリングでトレーニングする事が出来ます。
フィンは従来の貫通式のソフトボードフィンシステムと違いFCS2の装着により、更なるパフォーマンス性の向上が可能となりました。