WEBBER

グレッグウエバーは地球上のすべてのサーファーのために、常に新しいアイデア、発明を考え、デザイン、開発、テストを続けているクリエイティブなシェイパーです。1970年の彼が10歳の時に発泡スチロール素材(現EPS)を使い、当時のホットバタードやマッコイのシェイプをコピーして木製のフィン装着してサーフボードを作成していました。3年後の13歳のとき兄弟のJOHNと共に家の裏庭でWEBBERサーフボードを作り始めました。短期間でしたが、当時シドニーのクロヌラにあったG&Sでリチャードクラムにサーフボードを提供して、そのボードでリチャードは見事にオーストラリアジュニアチャンピオンを獲得しました。1983年にグレッグはアンゴーリーで、ロドニーダルバーグと共にインサイトサーフボードを設立しました。そして何人かのトッププロサーファーにサーフボードを提供していました。(RICHARD CRAM, GREG DAY, JOE ENGEL etc)そしてその後、インサイトは拠点をシドニーに移しました。そして、BARTON LYNCH, MICHALE ROMELSEE, SHANE HERRINGスポンサーしました。そして、その他のプロサーファー(ショーントムソン、ケリースレーター、サニーガルシア等)にもボードを提供しました。1986年にグレッグは最初のフルコンケーブデザインとカーブフィン(FCSがまだ誕生する前)を発表しました。1996年にグレッグはヤンバに戻り、ウエバーサーフボードを再設立しました。そして、WEBBERサーフボードを作り続けるために、2004年に再びシドニーに戻りました。ウエバーサーフボードはその後TAJ BURROWをスポンサーし、その他のプロサーファー(ジョシュカー、クリスワード、ダミアンホブグッド等)にもボードを提供しました。