バイアクシアル・ファイバーグラスは、ファイバーの約半分が布の長さに沿って配置され(0度)、クロス全体で約半分(90度)に制御されたフレックスパターンを作成するための完璧なオプションとなっています。

発泡スチロール(EPS)は、Firewireサーフボードのコアに通常見られるポリスチレン発泡体のバージョンです。EPSは通常、サーフボードの構造に使用されている3つのフォームの中で最も軽量で、浮力と浮力の増加につながるはるかに軽量のボードになります。
基本的に最低密度または最軽量のボードがあなたを最高に浮かせます。浮力の利点は、パドリングの速度が追加され、操縦性が向上するため、より小さなボードに乗ることができます。EPSフォームコアは、時間の経過とともに劣化する可能性も低くなります。

エポキシ樹脂は、ポリエステル樹脂よりもVOC(揮発性有機化合物)の排出量が50〜75%少ないため、ポリエステルよりも健康的な代替品です。
つまり、店内や環境全体の有害な化学物質が減少します。実際、エポキシは一般的な家庭用品であり、マスクがなくても中程度の換気で安全に使用できます。エポキシはポリエステルより軽いです。ほとんどの状況では、樹脂は完成したボードの総重量の大部分を占めます。
エポキシはポリエステルより軽いだけでなく、コートごとに必要な量も少ないです。そして最大の利点は、エポキシ樹脂の耐久性と強度です。

すべてのXFボードは、36グラムのEPSコアと高品質の木材ストリンガーを使用して構築されています。
各ボードは、デッキにエポキシ樹脂とバイアクシアル・ファイバーグラスを使用して手でラミネートされており、足の下で高速で応答性が高く軽量で強いボードを提供します。

【XF】マテリアルのストックボードはこちら